公共料金と引越し

電気・ガス・水道

引越しは、単に元の家から新しい家に、荷物を持って移動すれば終わりという単純なものではありません。
山奥で自給自足の生活をするというなら話は別ですが、普通は電気・ガス・水道は必須でしょう。
よって引越しの前後には、電気・ガス・水道に関する諸手続が必要になります。

電気・ガス・水道は、元の家では止める手続きを、新しい家では新たな契約をすることになります。
この手続き自体は簡単なのですが(電話で問い合わせればすぐに対応してくれます)、問題は電気・ガス・水道を止めたり引いたりするタイミング。引越し時のトラブルで多いのが、実はこのタイミングを間違えたということだったりします。事実、多くの人の引越しの体験談でも、「引越し先での新生活が始まったけど、電気がまだなので今夜は真っ暗」「水道がまだ出ないのでトイレが使えない」「ガスが使えないのでご飯しか炊けない」なんて話もよく見かけます。

引越しの際の電気・ガス・水道の手続きは、しっかりとした計画をもって行いましょう。

電気・ガス・水道の手続き代行サービス

引越し代行サービスは、今やなくてはならないもの。
一生引越しを経験しないで済む人というのは稀なので、引越し代行サービスは人の世がある限りなくなることはないでしょう。

引越し代行サービスの多くは、単なる荷物の移動以外にも、様々なサービスを提供しています。
その中でもユニークなのが、電気・ガス・水道といった、ライフライン関連の手続きの代行。

電気・ガス・水道の手続きは、慌ただしい引越しの中で、ついつい忘れてしまいがち。
特に引越し先では、電気・ガス・水道に関しては、どこに連絡したらいいのか戸惑うこともあるかと思います。
また、忙しくて電気・ガス・水道の手続きまで手が回らないという人も少なくないでしょう。

しかし、電気・ガス・水道の手続き代行サービスを利用するなら、こういった心配はなくなります。
現在ではこうした手続きを管理者や不動産会社でしてくれるケースもありますが、そうでなければ、こうしたサービスを提供している引越し業者を探してみるのもいいと思います。