引越しとインターネット契約など

新規で契約する場合

引越しにおいて重要なことの一つが、インターネットの手続き。
今では多くの家庭でパソコンを利用していますから、引越しの際もインターネットは必須と言えるでしょう。

とはいえ、それまでは家族と同居していて、はじめてインターネットの手続きをするといった場合は、どのようにしたらいいのでしょうか? つまり新しく契約するという場合です。

インターネットの手続きと一言で言っても、一般的には「回線の契約」と「プロバイダ(インターネット・サービス・プロバイダ(ISP))の契約」の2つがあります。

回線業者としては、やはりNTT東日本・西日本が有名です。
しかしプロバイダの方は、本当にたくさんあって迷ってしまいます。
インターネットに詳しい友人や知人がいるなら、引越しに際してアドバイスをもらってもいいでしょう。
それができない場合は、大手のプロバイダであれば、どこもあまり問題なく使えるはずです。
ただし引越し前にサービス内容はチェックしておきましょう。

インターネットの引越し

引越しにおいては、電気・ガス・水道といったライフラインは割と簡単に確保することができます。
よほどうっかりしない限り、引越し当日か、遅くともその翌日からは快適に暮らすことができるでしょう。

ところがインターネットの引越しの手続きは、意外と難航しがちです。
というのも、インターネットの引越しの場合、電気・ガス・水道と比べると、かなり長い期間を要するものなのです。
趣味で使うというのなら、少しくらいインターネットの引越しが遅れても、その間我慢していればいいのでしょうが、仕事で使う人は、引越してすぐに使えなくては困りますね。

よって引越しの際は、まずは早めに日程を決めて、真っ先にインターネットの手続きをしましょう。
所要期間の目安としては3週間ほど。1ヶ月あればまず安心だと思います。