引越し料金を考える

引越し料金の節減

引越し料金は、引越し業者によってかなり違うようです。
何かと物要りな引越し、ただでさえいろいろお金がかかるのですから、できれば引越し料金はできるだけ安く抑えたいところです。

引越し料金は、「作業スタッフの人数」「車両の種別」「運送区間」「居住人数」「部屋の間取」「引越し予定日」「建物構造の問題(エレベーターの有無)」「入口(エレベーター)からトラックまでの距離」「エレベーターからの移動距離」「開始時間の指定の有無」といったようなことで変わってきます。ですから、この辺を念頭において業者と交渉すると、引越し料金を抑えることができることもあります。特に中・小規模の業者は、規模が小さいだけに融通がききやすく、比較的値引き交渉がしやすいので、引越し料金を低く抑えたい方は、こうした業者に当たってみるのも一つの方法だと思います。

引越し料金削減の工夫

引越しには何かとお金がかかります。それは引越し料金も例外ではありません。
引越しは業者に頼むと結構な額になりますから、賢く業者を選んで、できれば値引き交渉もして、できるだけ引越し料金を低く抑えたいものですね。

引越し料金を安くするポイントとしては、主に

・中〜小規模の引越し業者に見積もってもらう(大規模の会社と比べ、比較的値引き交渉がしやすい)
・引越し作業時間の短縮をはかるため、事前の準備をしっかりしておく
・引越しの日を引越し業者の都合に合わせる(会社によっては格安に)
・引越し作業の時間を業者にまかせる(作業時間を指定すると高くつくことが多い)

といったところでしょうか。

引越し料金を安くする究極の方法は、ズバリ「引越し業者を利用しない」こと。
具体的には、「軽貨物運送」やレンタカーを賢く使うという手です。

ただし、引越し料金が格安になるかわりに、荷物が多い場合は、肉体的にはかなり辛い作業になりますので、その点よく考えて、引越し業者に頼むか否かをご判断ください。