引越し業者はどう選ぶ

引越し業者の選び方を考える

引越しの際に気になることの一つに、「引越し業者の選び方」があると思います。

引越しというものは、ほとんどの人の場合、人生においてそんなに頻繁にあることではありません。
ですから、引越し業者の選び方についても、よく知らない人が多いと思います。

引越しは面倒な作業や手続きが多くて、何かと疲れるもの。
それゆえ、疲れている時は、ともすれば「引越しは適当な業者に頼めばいいや」といった引越し業者の選び方をしてしまいがちです。

しかし、上手い引越し業者の選び方をすれば、引越しの経費が節減できることはもちろん、引越し自体が気持ちよく進められます。
疲れることが多い引越しですから、ここは適切な引越し業者の選び方をして、ストレスの少ない引越しを実現したいですね。

引越し業者の選び方

引越し業者の選び方としては、やはり料金と信頼性に重点を置いた業者の選び方になるのではないでしょうか。

引越しといっても、ケースは様々。
大家族や企業・事務所といったような大規模の引越しから、一人暮らしの小規模な引越しまで、様々な引越しのかたちがあると思います。ですから、当然それぞれのケースで、引越し業者の選び方も変わってきます。

引越し業者にも、大規模なものから小規模なものまであります。
引越し業者の選び方の目安として、以下のような引越し業者の特徴を押さえておくといいと思います。

大規模の引越し業者
大企業だけあって、カバーしている地域は広く、作業も梱包も丁寧、信頼性も高い。ただし電話での見積もりは受け付けてもらえず、直接来てもらうことになるケースが多い。また、値引き交渉もしづらい。
中〜小規模の引越し業者
大規模のところと比べると、梱包や作業がやや大雑把な傾向があるが、電話で大まかな見積もりをしてもらえるところが多いので、そのときの電話の対応で、実際に見積もりに来てもらうか否かを判断すると良い。値引き交渉は比較的容易で、特にヒマな日は大幅な値引きをしてくれるところも。

引越しは何かと疲れることが多いですが、ちょっとだけ気力を振り絞って、賢い引越し業者の選び方をしたいものですね。
面倒でなければ数社に見積もりに来てもらうといいと思います。